no title

元ネタ
 本番のステージでは、NMB48がバックダンサーを務め、途中からピスタチオ、クマムシ、とにかく明るい安村(33)が参加する豪華仕様。歌唱曲は紅白に初出場した1975年以来の「心のこり」で「歌詞は大丈夫。おれのときは(歌詞の)テロップを出さないでくれ」と豪快に笑った。
a

紅白共演は2度目

歌詞忘れ


ここの演出も見所ですね